VandyVape PULSE BF 80W Box Mod公式情報まとめ

どーも!
今回の記事で紹介するのはVandyVape PULSE BF 80W Box Mod。これは2017年に発売してからロングセラーを記録しているVandyVape Pulse BF MODの後継モデルです。

VandyVape Pulse BF MODは手軽に使えるメカニカルタイプのBF MODとして、とても評価が高く、愛用者が多いことで知られています。

VandyVapeはボトムフィーダーの人気にいち早く目をつけ、BF対応のRDAやMODを続けてリリースしてきました。

各メーカーがこぞってBF対応機をリリースしていますが、最近よく売れているのが、テクニカルタイプのBF MODなんです。HotcigのRSQやiJoyのCapoなどのテクニカルBF MODがとても売れています。

VandyVapeはこの辺りの嗅覚が鋭いのか、こういったニーズにドンピシャのモデルを出してきますね〜。個人的にもめちゃめちゃ楽しみでして期待大のBF MOD。今からリリースが待ち遠しいです。

比較的扱いやすいテクニカルタイプのBF MODがVandyVapeからリリースということで注目度が高く、気になる方も多いでしょう。公式サイト情報をまとめてみたので、早速見ていきましょう。

VandyVape Pulse BF 80w Box modのスペックと内容品

VandyVape Pulse BF 80w Box modのスペック

VandyVape PULSE BF 80W Box Modスペック
スペック

サイズ: 82mm*56mm*27mm
重さ: 285g (バッテリー無し)
リキッド容量: 8ml
バッテリーサイズ: 20700/18650
Standby current: <30uA
スレッドタイプ: 510スレッド
ワット数範囲: 5-80W
電圧範囲: 0.5-8.5V
モード: VW/Bypass/TC(Ni/Ti/SS/TCR)
抵抗値幅: 0.05-1.5ohm (TCモード)
0.1-3.0ohm (VW/Bypassモード)
カラー: Lava Red, Fantastic Blue, Seaweed Green, Aurora Rainbow, Full Black, Silver/Black

VandyVape Pulse BF 80w Box modの内容品

VandyVape PULSE BF 80W Box Mod内容品

1×Pulse BF 80w Box Mod
1×8ml スコンカーボトル
1×QC USBケーブル
1×ユーザーマニュアル
1×18650バッテリーアダプター
1×30mlリフィル用ボトル

VandyVape Pulse BF 80w Box Mod 詳細

『外さない』レビュアーTony B監修!期待しか湧かないわけ

VandyVape PULSE BF 80W Box Mod

VandyVapeはPulseシリーズでVapor TrailというVAPEレビューチャンネルを運営している有名レビュアーTony Bとタッグを組んできました。

Tony Bプロジェクトと称して、Tony B監修モデルをリリースしては好評を得ている人気シリーズ「Pulse」。

今回のPulse BF 80w Box ModもTony Bとのコラボ作になります。

2017年にリリースしたPulse 22 RDA、Pulse 24 RDAは共にBF対応の低価格帯RDAとして、トップレベルのパフォーマンスを出すアトマイザーです。

これまでにTony Bが手がけたモデルはどれもハズレがないので、期待は高まる一方でしょう。

Voopoo DRAG MODと同じGeneチップ搭載!

VandyVape PULSE BF 80W Box Mod gene chip
このMODで個人的にとても楽しみな理由が、Geneチップを採用している点です。GeneチップはVoopooのDrag Modで採用されています。

Drag MODを使ったことがある人ならお分かりと思いますが、立ち上がりがとてもよく、点火が早い高性能なチップなのです。
DRAG MODは未だにレギュラーとして毎日使ってますが、ストレスフリーの快適なVAPE生活送れる優秀なMODですよ。このDRAGの人気の元となるGeneチップがPulse BF 80w BOX MODにも搭載となれば、個人的には買うしかない!って結論にしかなりません。

自社開発のチップに変更にてリリース予定となってます。

その他機能について

VandyVape PULSE BF 80W Box Modパワーモード
モードは下記の通り
パワーモード
ボルト調節モード
温度調節管理モード
ユーザー設定温度調節管理モード
ユーザー設定TCカーブ

VandyVape Pulse BF 80w box mod漏れない仕組み510接続部分の周囲には複数のOリングを使って、リキッドが漏れにくい仕組みになっています。

Pulse BF 80w box mod電池サイズ標準の対応電池サイズは20700ですが、同梱のアダプターを使えば18650サイズも使用できます。まだまだベイパーの間では20700より18650を多く持っている人が多いと思いますし、18650が使えるのはいいことでしょう。

Pulse BF 80w box modパネル
パネルはマグネットの着脱式になっており、簡単に取り外しができます。メカのPulse BF MODでは、色んな柄の交換用モデルがたくさん発売されているので、80w BOX MODの方でも後に交換パネルが発売されるでしょうね。

Pulse BF 80w box modボトルリキッドのボトル容量は8mlとスコンカーとして標準的なボトルサイズですね。あとリフィル用の30mlサイズのボトルもあるのですが、これは付属されるバージョンと付属されないバージョンがあります。ここは販売店がどっちを仕入れるかによって変わるので購入前にしっかりと確認しましょう。
ちなみにVAPE  STEEZではリフィルボトル付属バージョンを販売予定です。あってもなくてもいいような付属品もありますが、このリフィルボトルは断然あったほうが便利なんで付属バージョンを発注します!

VandyVape Pulse BF 80w Box MODの発売予定日

メーカーに確認したところ、現時点では2018年4月20日を予定しているそうです。VAPE STEEZでも販売ページの準備ができ次第、予約を受けていくのでもう少々お待ちください。

VandyVape Pulse BF 80w Box MODのまとめ

まだ発売前ということで情報が少ない中、多方面で話題になり人気沸騰が予想されるPulse BF 80w Box MOD。

どちらかというとまだまだメカニカルのBF MODが多く、テクニカルのBF MODは選択肢が少ない現状を踏まえると、ヒットするでしょう。

またBF対応のテクニカルMODは価格が高いのが多いので、Pulse BF 80w Box MODは比較的手頃で手が出しやすい価格帯だと思います。

これからテクニカルのBF MODの購入を考えているならぜひ検討してみてください。

2 件のコメント

  • 楽しみにしてたんですが、
    Geneチップじゃなくなったみたいですねぇ。

  • トニーさん激オコ、ビープーに商談引き伸ばされたあげくの追加金で完全に仲違いして同時に開発してたvvチップに搭載変更。
    発売は延長され価格も少し上がるだろうともろもろご了承宜しくとの事。ドラマあり面白い事になってるので予定してなかったのですが経過を楽しみつつ買うつもりです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です