UWELL NUNCHAKU 80W スターターキットレビュー

どーも!

今回はUWELL からリリースされた NUNCHAKU 80W スターターキットのレビューです。

名前がヌンチャクというユニークなネーミングの通り、ストレートタイプのいわゆるチューブ型MODになります。
チューブ型MODといえば、VAPEトリックなどでよく見かけるメカニカルMODを想像しますが、
こちらの製品はなんとチューブ型テクニカルMODという意外と珍しい製品です。

早速みていきましょう。

 

NUNCHAKU 80W スターターキットのパッケージと内容品

ブラック×イエローが映えるカッコ良いパッケージです。

◎ NUNCHAKU 80W スターターキット内容物一覧

・NUNCHAKU mod本体
・NUNCHAKU アトマイザー
・予備ガラス
・0.25Ωコイル(アトマに装着済)
・0.40Ωコイル
・予備Oリング
・Micro USBケーブル
・取扱説明書
・ドリップチップ用キャップ

交換コイルや予備ガラスタンクなど、一般的なスタータキットらしい必要十分な内容物です。
取り扱い説明書は残念ながら日本語ではありません。

続いてスペックを見ていきたいと思います。

NUNCHAKU 80W スターターキットのスペック

サイズ 直径27.4mm × 高さ94.5mm
スレッド 510スプリング調整式
バッテリー 18650
重量本体 124g(バッテリー除く)
出力範囲 5-80W
許容抵抗値 VW:0.1-3.0Ω TC:0.1-1.0Ω Bypass:0.1-0.5Ω
温度範囲 200-600℉/100-300℃
バッテリー 18650
出力モード パワー(VW)モード、TCモード(NI、SS)、バイパスモード
保護機能 短絡保護
バッテリー定電圧保護(3.3v以下)
過充電保護
過放電保護
自動カットオフ(10秒)
バッテリー逆挿入保護
カラー Iridescent,Purple,BlackGold,StainlessSteel,
FullBlack,SapphireBlue,MetallicGreen

使用方法

・電源on/off:パフボタン5回押し

・電源ON時、パフボタン3回押しでモード切替
※ディスプレイ上部の右が+、左が-
(+ -ボタンで選択、パフボタンで決定)

・電源ON時、パフボタンと+ボタン同時押しで+・-ボタンのロックと解除(ロック時はパフブタンのみ操作可能)

・電源ON時、パフボタンと-ボタン同時押しで全ボタンのロックと解除

基本的なスペックは兼ね備えております。ワッテージ調整が0.5W刻みですが、素早く出力変更を行いたい際にはむしろメリットと言えるでしょう。

 

NUNCHAKU 80W スターターキットの詳細・使用感

MODの底面からバッテリーを挿入します。ストレートタイプのメカニカルMODの場合はこちらの場所がスイッチとなっておりますが、テクニカルMODですので当然押しても何も起こりません。
使用バッテリーは18650のみになります。
直径だけ見ると21700バッテリーも使えそうな気もしますが、基盤がある分しょうがないですね。

スイッチ及び液晶パネルまわりです。
左側が”+”、右側が”-“になります。
非常にコンパクトで必要最低限の表示領域ですが、視認性はなかなか良いです。
デザインを損ねない液晶パネルといったところでしょうか。

MODにアトマイザーを取り付けてみます。
先端の黄色いパーツは付属のドリップチップ用キャップです。
意外とドリップチップはむき出しの製品が多い中、なかなか良い気配りのパーツですね。
衛生面でも一役買ってます。

なお、ドリップチップはゆるやかな逆テーパー形状となっておりまして、口元に向かってミストが広がるように作られております。
煙の量だけではなくフレーバーにも期待できそうです。

トップキャップを反時計回りに回すとリキッドチャージホールが現れます。
小さいながらもリキッドチャージし易い形状でむしろ機密性も良さそうです。
なお、アトマイザーのエアホールは3つも開いております。
爆煙モデルだけに煙の量にも期待できますね。

では、吸ってみたいと思います。


付属の0.4Ωのコイルを試してみました。
目の前が一瞬でホワイトアウト…!!

普段、フレーバー重視のMTL(マウストゥラング)系アトマイザーをよく使用しておりますが、
たまにはこんなハッキリした爆煙系も非常に楽しいですね。
テクニカルMODなので比較的安全にVAPEトリックの練習も捗りそうです!

これだけの爆煙機だと味の方は飛んでしまいそうですが、意外にもしっかりとフレーバーも楽しめます。
エアホール全開だとさすがに味は飛びがちですが、絞り気味に使用しますと味わいと煙量も両立できます。
予想外にも優秀なアトマイザーです。

NUNCHAKU 80W MOD 他のアトマイザーとの組み合わせ


VANDY VAPE BERSERKER MTL RTAと組み合わせてみました。
色が合ってませんが同色だと意外としっくりくるかもしれません。
何と言っても握り心地が良く、パフボタンがちょうど親指にジャストフィットしますので、他のアトマイザーでも色々と楽しんでいただきたい製品です。


DEAD RABBITとの組み合わせ。
こちらはかなりカッコイイです!
ストレートタイプにはRDAがよく似合います。

まとめ

爆煙を楽しんでみたいけど、メカニカルMODはちょっと怖いというVAPERさんにはピッタリの製品ではないでしょうか。
パワーは80WとシングルバッテリーMODでは比較的標準タイプになりますが、立ち上がりも悪くなく何より抜群の握り心地はぜひ体感していただきたいです。

TCモード(温度管理モード)も搭載してるのがテクニカルMODの良いところで、アトマイザーを取り替えて色々な楽しみ方にも対応できますので、長くご使用いただける製品となっております。

現在VAPE STEEZ販売ページで絶賛販売中です。
気になった方はぜひチェックされてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です